区ごとの情報

1/4ページ

これでもう迷わない!移住前に覚えておきたいススキノの歩き方

これでもう迷わない!移住前に覚えておきたいススキノの歩き方のアイキャッチ画像

これだけ見れば完璧!ススキノ観光ガイドマップ   札幌観光で外せないスポットといえば北海道最大にして日本有数の歓楽街”すすきの” 札幌に住む以上必ずススキノに行く機会は増えますので移住を考えている方もススキノの大まかな土地勘は身につけたいものです。 ”ススキノ”の他に”すすきの”・”薄野”の表現もありますが明治時代の開拓者がススキが生い茂る原野だったことから”薄野”と名付けられましたが、そもそも”ススキノ○丁目”といった正確な住所ではないことから、どれでも通じます。 以前に地下鉄南北線の記事でご紹介した、 ”南北は南3条仲通りから南7条鴨々川まで、東西は西1丁目から西7丁目までの周辺”というのがススキノのぼんやりとした範囲ですが、今回は”ススキノ3年以上住んだ”筆者の経験を活かし、ススキノ観光や、札幌移住をお考えの方向けにわかりやすく少し掘り下げてご紹介したいと思います。 ススキノ周辺に関する詳しい記事はコチラから → 札幌移住で後悔しない為の地区選び ①地下鉄南北線南側周辺   地図で見るすすきの全体図   札幌市民とススキノで待ち合わせをする場合や、場 […]

【面積・人口・世帯数・家賃相場】札幌市各区の基本情報

【面積・人口・世帯数・家賃相場】札幌市各区の基本情報のアイキャッチ画像

札幌市各区の基本情報   札幌市は北海道の政令指定都市(政令市)で、東北以北最大の人口を誇ります。 札幌市は中央区・北区・東区・南区・西区・豊平区・白石区・手稲区・厚別区・清田区の10の区で成り立っています。 人口は1,965,784人(2018年7月時点)で全国の政令指定都市の中で4位となっています。 名称 面積 人口 人口密度 世帯数 家賃相場 中央区 46.42km2 (3)242,683人 (2)5227.9 (2)137,012世帯 (1)55,600円 北区 (3)63.57km2 (1)287,717人 4525.9 (1)137,537世帯 (2)50,100円 東区 56.97km2 (2)264,281人 4638.9 (3)128,252世帯 48,100円 白石区 (9)34.47km2 211,220人 (1)6127.6 108,654世帯 (8)47,000円 厚別区 (10)24.38km2 (9)126,306人 5180.7 (9)56,941世帯 (3)49,000円 豊平区 (8)46.23km2 221,945人 (3)4800.8 […]

南区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報①

南区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報①のアイキャッチ画像

南区の基本情報   札幌市の最南部に位置し、最大面積を誇るのが南区です。 大半が支笏洞爺国立公園内にあり、札幌のおよそ60%の面積を占めています。 面積に対する人口の割合を見て頂ければわかっていただけるとは思いますが…ご察しの通りほぼ山です。 筆者はちなみにこの地域で育ちました。 ・面積 657.48km2 ・人口 138,775人 ・世帯数 62,292世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~面積・人口・世帯数~ ・隣接している区 手稲区・西区・中央区・豊平区・清田区 ・主要地域 真駒内・澄川 ・主要路線 地下鉄南北線 ・区役所 南区役所(札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1) 区役所の情報はコチラから→ 南区ホームページ   日本の名湯定山渓温泉   この地域でまず思いつくのは「定山渓温泉」です。 北海道の温泉地と言えば「登別」・「洞爺湖」・「湯の川」・「阿寒湖」・「層雲峡」などが有名ですが 札幌と言えばココですね。 新千歳空港からの直行バスや、札幌市内中心部からも1時間ほどで気軽に日帰り入浴を楽しめます。地元民も軽い感じで行けちゃい […]

西区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報②

西区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報②のアイキャッチ画像

札幌中心部へのアクセスの良い「西区」 南区に次ぐ市内2番目の面積を持ち、北側の発寒北地区には鉄工団地、発寒地区には木工団地など、札幌市産業の重要拠点の一つとして創造性豊かな地場産業が根づく西区です。 ・面積 75.10km2 ・人口 215,744人 ・世帯数 101,341世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~面積・人口・世帯数~ ・隣接している区 南区・手稲区・中央区・北区 ・主要地域 琴似・宮の沢 ・主要路線 JR函館本線・JR札沼線(学園都市線)・地下鉄東西線 ・区役所 西区役所(札幌市西区琴似2条7丁目1-1) 区役所の情報はコチラから→ 西区ホームページ   面積の3分の2が山ですが、「琴似」・「二十四軒」・「発寒」・「宮の沢」等比較的大きな街が連なっています。 地下鉄東西線とJR函館本線・JR札沼線(サッショウセンと読みます)が通っており、「琴似」・「宮の沢」「発寒南」などバスターミナルもあり利便性も良いです。   西区のゆるきゃら(ご当地キャラ) こちら西区のゆるきゃら(ご当地キャラ)「さんかくやまベェ」です。 三角山と琴似発 […]

手稲区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報③

手稲区エリア 札幌移住前に知りたい基本情報③のアイキャッチ画像

札幌中心部と小樽市を結ぶ手稲区 市の北西部に位置し、南東は手稲山の山頂から新川にかけて西区と、西は手稲連山の尾根を境として南区・小樽市と、北東は北区・小樽市・石狩市と、北は小樽市と接している”手稲区”です。 ”中央区”の北大裏から新川に沿って走る”新川通り”は、札幌市民が行く海水浴場”おたるドリームビーチ”へ行くために通る道としてよく利用されます。 ”星置公園”・”稲積公園”・”手稲山口緑地”・”前田森林公園”など広大な自然と触れ合える公園が多いのも特徴です。 前田森林公園の情報はコチラから→ 札幌市内のバーベキュー場10選 BBQの出来る有名・穴場スポットと周辺買い出し情報   元は「発寒区」になる予定であったが、東・西・南・北・白(白石区)・中(中央区)が既にあるので完全に麻雀になってしまう為、「手稲区」になったという都市伝説もあります。 市内から小樽方面へ行く場合に必ず通過する(国道5号線・札樽自動車道)が”手稲区”を横断しています。 ・面積 56.77km2 ・人口 141,883人 ・世帯数 59,030世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~ […]

1 4