札幌市内全10区のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯23選!

札幌市内全10区のおすすめ日帰り温泉・スーパー銭湯23選!

札幌の日帰り入浴のできる施設・スーパー銭湯

 

銭湯の入り口

北海道には温泉街が沢山あり、札幌市内からも気軽に日帰り温泉ツアーに行けてしまいます。

日帰りとは言え温泉となると一つのイベントとして捉えてしまい、少し腰が重いのも確か…

ただ札幌市内にも天然温泉に入れるスーパー銭湯も沢山あります。

買い物や仕事帰り等、”何かのついでにフラっと”行けてしまう札幌市内の日帰り温泉スーパー銭湯を区ごとに分けてご紹介します。

札幌市内のスーパー銭湯は大きく分けると大手は2社。

”ほのかグループ””たまゆらグループ”

この2グループと、市内中心部数店舗、郊外数店舗といった形になっており、札幌市の全ての区から選び抜いた日帰り入浴の出来る施設・スーパ銭湯を紹介いたしますので、この記事の23店舗を押さえておけば間違えなしです

 

中央区

SPA safro(スパ・サフロ)

 

SPA SPA safro(スパ・サフロ)内観1SPA safro(スパ・サフロ)内観2

出典:SPA safro

すすきので帰れなくなったら”SPA safro(スパ・サフロ)”です。

筆者もよくお世話になります。

地下鉄南北線「すすきの」駅から徒歩5分の好立地で、カプセルベッドでの宿泊も可能です。

滞在日数が短い単身の旅行者はホテルを取らずに夜中まですすきので遊んで、サフロに泊まるなんて人も多いです。

男性と女性のエリアが受付から分かれている為、女性にも安心です。

カップル専用入り口なんていうものもあり、内観もかなり綺麗です。

SPA safro(スパ・サフロ)内観3SPA safro(スパ・サフロ)内観4

出典:SPA safro

手ぶらで24時間滞在OKで、食事・宿泊が出来、天然温泉・岩盤浴・紀州備長炭サウナ・スチーム塩サウナ・よもぎ蒸し座浴。

マッサージやエステ等も充実しており、ホットヨガ体験まで出来る”SPA safro(スパ・サフロ)”はかなりコスパが良いと言えるのではないでしょうか⁉

名称 SPA safro
料金 男性:2600円(会員:1950円)
女性:2900円(会員:2250円)
※24時〜29時まで深夜料金
営業時間 24時間営業/年中無休
設備 食事 宿泊 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区南6条西5丁目
HP SPA safro

 

スカイリゾートスパ「プラウブラン」

 

スカイリゾートスパ「プラウブラン」内観1スカイリゾートスパ「プラウブラン」内観2

出典:スカイリゾートスパ「プラウブラン」

JR「札幌駅」南口直結のJRタワーホテル日航札幌、その22階フロアにあるのが”スカイリゾートスパ「プラウブラン」”です。

地下1000メートルから湧出する天然温泉を地上100メートルまで汲み上げ、ガラス張りの大浴場からのロケーションから見る札幌の夜景は絶景!まさに天空に浮かぶ天然温泉です!

スカイリゾートスパ「プラウブラン」からの夜景

出典:スカイリゾートスパ「プラウブラン」

”JRタワーホテル日航札幌”内にある為、カフェやボディーリラクセーション、フェイストリートメント、エステやヘアサロンまで充実しています。

駅直結の為、観光客の方のアクセスの良さは勿論、札幌在住の方は、仕事帰りやショッピングの合間、休日のご褒美にも最適ですね!

名称 スカイリゾートスパ「プラウブラン」
料金 一般:2900円
宿泊者:1600円
営業時間 11:00~23:30
設備 食事 宿泊(※)サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地(JR札幌駅南口直結)
HP スカイリゾートスパ「プラウブラン」

 

苗穂駅前温泉 蔵ノ湯

 

苗穂駅前温泉 蔵ノ湯の内観1

出典:苗穂駅前温泉 蔵ノ湯

JR「苗穂駅」より徒歩2分程なので、中心部からもほど近い”苗穂駅前温泉 蔵ノ湯”

ここで有名なのが”洞窟露天風呂”

青くライトアップされて幻想的な雰囲気を味わえます。

苗穂駅前温泉 蔵ノ湯の内観2

出典:苗穂駅前温泉 蔵ノ湯

お食事処やカット専門店・ボディケアコーナーなどもあり、これだけの設備が銭湯料金なのも魅力です。

名称 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯
料金 大人(12歳以上):440円
子供(6歳以上~12歳未満):140円
幼児(6歳未満):70円
営業時間 10:00~24:00
設備 食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区北2条東13丁目
HP 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯

 

すすきの天然温泉 湯香郷

 

すすきの天然温泉 湯香郷

出典:すすきの天然温泉 湯香郷

こちらもすすきの中心部から数分のホテル”ジャスマックプラザ内”にある”すすきの天然温泉 湯香郷(とうかきょう)”

人数・用途に合わせてプライベート感覚で利用できる和個室の宴会場や大広間は、各種宴会プランなどもあり、グループで利用にも最適です。

札幌中心部の観光にも丁度よい場所にあります。

名称 すすきの天然温泉 湯香郷
料金 大人(中学生以上):2700円
子供(小学生):1400円
※21時〜深夜料金
営業時間 24時間営業/年中無休
設備 食事 宿泊(※) サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区南7条西3丁目ジャスマックプラザ2~4F
HP すすきの天然温泉 湯香郷

 

こみちの湯 ほのか(女性専用)

 

こみちの湯 ほのかの内観1こみちの湯 ほのかの内観2

出典:こみちの湯 ほのか

地下鉄「大通駅」すぐの「狸小路」にある”こみちの湯 ほのか”は、札幌市内に3店舗。

道内に2店舗、関東に2店舗の札幌でも有名な”ほのかグループ””女性専用店”です。

バリ島をモチーフとした館内は、岩盤浴・高温塩サウナ・コラーゲンバス・ボディーケアなど女性にとってうれしいリラクゼーションが沢山あります。

高校生以上の女性しか入ることが出来ないため、子供が苦手な方ものんびりすることが出来ます。

名称 こみちの湯 ほのか(女性専用)
料金 一般:2900円(会員:2100円)
宿泊者:1600円
営業時間 11:00~23:30(最終受付 23時)
設備 食事 宿泊(※)サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地(JR札幌駅南口直結)
HP こみちの湯 ほのか(女性専用)

 

北のたまゆら 桑園

 

北のたまゆら 桑園の内観1北のたまゆら 桑園の内観2

出典:北のたまゆら 桑園

こちらも札幌市内3店舗、近郊の「江別市」に1店舗あり、”ほのかグループ”と共に札幌一大グループ”たまゆらグループ””北のたまゆら 桑園”です。

「JR桑園駅」のすぐ近くなのでこちらも中心部へのアクセスは良いです。

「たまゆら」の由来は滑らかな勾玉(まがたま)がお互いに触れ合うときのかすかな一瞬の響きしばしの時間を表す言葉として万葉集にも歌われていることから、ゆったりとした時間(ひととき)を過ごせる空間となるようにとつけられました。

”北のたまゆら 桑園”の魅力は遠赤外線・マイナスイオン効果を発揮するといわれている”天然鉱石ブラックシリカ”を使った浴槽とサウナです。

桑園周辺の情報はコチラから→ 札幌移住で後悔しない為の地区選び 中央区桑園のグルメ・イベント・周辺情報

名称 北のたまゆら 桑園
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳~12歳):140円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 7:00~25:00/年中無休
設備 食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区北11条西16丁目1-34
HP 北のたまゆら 桑園

極楽湯 さっぽろ弥生店

 

極楽湯 さっぽろ弥生店の内観1

出典:極楽湯 さっぽろ弥生店

”さっぽろ弥生ホテル”に隣接しており、観光客にも優しい”極楽湯 さっぽろ弥生店”です。

”極楽湯”は他にも手稲店がありこちらは中心部。

極楽湯 さっぽろ弥生店の幌加内そば

出典:極楽湯 さっぽろ弥生店

館内の”食事処 ゆうゆう亭””幌加内産そば”が食べられることでも有名です。

名称 極楽湯 さっぽろ弥生店
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳以上~12歳未満):140円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 10:00~24:00
設備 食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市中央区北3条西12丁目
HP 極楽湯 さっぽろ弥生店

 

中央区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑩中央区の基本情報

 

北区

札幌あいの里温泉 なごみ

 

札幌あいの里温泉 なごみの内観

出典:札幌あいの里温泉 なごみ

JRあいの里教育大駅南口より徒歩4分程にある”札幌あいの里温泉 なごみ”

こちらの魅力は札幌市内では珍しい源泉かけ流しの浴槽が3種類ある点です。

露天風呂や電気風呂、サウナとコンパクトにまとまっている地元民に愛される銭湯です。

「函館」と「岩見沢」にも姉妹店があります。

名称 札幌あいの里温泉 なごみ
料金 大人:440円
小学生:140円
幼児(6歳未満)70円
営業時間 10:00~23:00
設備 食事 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市北区南あいの里5丁目1-20
HP 札幌あいの里温泉 なごみ

 

新琴似温泉 壱乃湯

 

新琴似温泉 壱乃湯の内観1

出典:新琴似温泉 壱乃湯

「新琴似一番通り」にある”新琴似温泉 壱乃湯”

こちらの魅力は”低温サウナ 癒蒸洞(ゆじゅどう)”

新琴似温泉 壱乃湯の内観2

出典:新琴似温泉 壱乃湯

室温40度前後に保たれた沸石(ゼオライト)を使用した低温サウナが岩盤浴のようになっています。

100台停められる無料駐車場がありますが、平日でも停められないこともあります。

温泉に入った後は隣接している回転寿司のまつりや新琴似店は地元民の定番ですね。

名称 新琴似温泉 壱乃湯
料金 大人(12歳以上):440円
子供(6歳以上~12歳未満):140円
幼児(5歳以下):70円
営業時間 11:00~24:00
設備 食事 サウナ休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市北区新琴似2条8丁目8-11-1
HP 新琴似温泉 壱乃湯

 

北区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ④北区の基本情報

 

東区

北のたまゆら 東苗穂

 

北のたまゆら 東苗穂の内観1北のたまゆら 東苗穂の内観2

出典:北のたまゆら 東苗穂

前述の”北のたまゆら 桑園”と同じく”たまゆらグループ””北のたまゆら 東苗穂”です。

こちらも桑園同様”天然鉱石ブラックシリカ”を使用しています。

白石・平岸方面や北24条・元町方面への無料バスも運行しています。

名称 北のたまゆら 東苗穂
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳~12歳):140円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 8:00~25:00/年中無休
設備 食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市東区東苗穂11条2丁目
HP 北のたまゆら 東苗穂

 

モエレ天然温泉 たまゆらの杜

 

モエレ天然温泉 たまゆらの杜の岩盤浴春モエレ天然温泉 たまゆらの杜の岩盤浴夏

モエレ天然温泉 たまゆらの杜の岩盤浴冬モエレ天然温泉 たまゆらの杜の岩盤浴秋

出典:モエレ天然温泉 たまゆらの杜

前述の”北のたまゆら 桑園”・”北のたまゆら 東苗穂”と同じく”たまゆらグループ””モエレ天然温泉 たまゆらの杜”です。

春夏秋冬、日本の美しい四季をイメージした4つの岩盤浴場が魅力です。(写真左上から時計回りに春夏秋冬の岩盤浴)

朝6時からの営業も魅力的ですね!

こちらも桑園・東苗穂同様”天然鉱石ブラックシリカ”を使用しています。

名前の通り”モエレ沼公園”の真横にあるので、”サッポロさとらんど”で遊んだ後にいけちゃいます。

あいの里・篠路・新道東・北24条方面への無料送迎バスも出ています。

モエレ沼公園・サッポロさとらんどの情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑤東区の基本情報

名称 モエレ天然温泉 たまゆらの杜
料金 大人(中学生以上):700円
子供(小学生):300円
小学生未満:無料
※25時〜深夜料金
営業時間 6:00~25:00/年中無休
設備 食事 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市東区中沼西1条1丁目11-10
HP モエレ天然温泉 たまゆらの杜

 

こうしんの湯

 

こうしんの湯の内観

出典:こうしんの湯

「札幌丘珠空港」にも程近い”こうしんの湯”

こちらの魅力は”高濃度人工炭酸泉”と蕃椒や生姜など全8種の天然生薬が配合されている”萬祥湯”です。

名称 こうしんの湯
料金 大人(12歳以上):440円
子供(6歳~12歳未満):140円
幼児(3歳~6歳未満):70円
営業時間 平日 12:00~23:00
土日祝 10:00~23:00
設備 食事 サウナ休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市東区北30条東19丁目1-1
HP こうしんの湯

 

東区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑤東区の基本情報

 

南区

定山渓温泉 湯の花

 

定山渓温泉 湯の花の内観

出典:定山渓温泉 湯の花

札幌の温泉街と言えば「定山渓」

市内から定山渓までは約25キロ、国道230号線(通称:石山通)をまっすぐ車で45分程です。

定山渓温泉街のやや奥側にあり、小樽に2店舗、江別に1店舗ある”定山渓温泉 湯の花”

源泉かけ流しの温泉で、いつでも快適に温泉を楽しめ、子連れでも安心して入浴できます。

定山渓温泉 湯の花の洞窟風呂

出典:定山渓温泉 湯の花

こちらの魅力は岩肌に囲まれ、窓からは定山渓の渓谷が望め四季折々の景色が味わえ幻想的な”洞窟風呂”

岩盤浴やあかすり・美容室や、80名までの宴会場を利用しての宴会コースもあります。

白石・月寒・真駒内方面から無料送迎バスも出ています。

名称 定山渓温泉 湯の花
料金 大人(中学生以上):850円
子供(6歳~12歳):400円
幼児(1歳~5歳):200円
営業時間 10:00~22:00
設備 食事 宿泊 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市南区定山渓温泉東4丁目330番4
HP 定山渓温泉 湯の花

 

湯元 小金湯

 

湯元 小金湯の内観1湯元 小金湯の内観2

出典:湯元 小金湯

定山渓の手前に位置し、2015年にリニューアルオープンし更にオシャレになった”湯元 小金湯”

石山通からは簾舞を越えた辺りで横道に入るので少し分かりづらいですが、ナビでは出ますし看板もあるので迷うほどでは無いかと思います。

余談ですが、夏場限定ですが川沿~南沢~白川を通って石山通北側の道を並走するという地元民の裏道で、石山通の混雑を避ける事が出来るので興味がある方は地図で確認してみて下さい。(早い気がする程度…)

極楽泉質”単純硫黄泉”源泉100%の露天風呂と、宿泊施設でもあるため料理も格別です!

こちらも真駒内駅より無料送迎バスがでており、7~60名までの宴会コースがあり20名以上の場合は専用バスでのお出迎え付きです。

名称 湯元 小金湯
料金 大人(中学生以上):750円
子供(4歳以上):400円
営業時間 10:00~23:00
設備 食事 宿泊(※) サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市南区小金湯25番地
HP 湯元 小金湯

 

南区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ①南区の基本情報

 

西区

湯処 花ゆづき

 

湯処 花ゆづきのロウリュ

出典:湯処 花ゆづき

地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩数分にある”湯処 花ゆずき”

こちらの魅力は岩盤浴“香蒸洞”でのフィンランド発祥の温浴法”ロウリュ”

熱を加えたストーンにアロマ水をかけ、そこから発せられる香り豊かなアロマの蒸気でリラックス効果と発汗を促し、それをスタッフが大きなうちわであおぐ事により更に促進されます。

名称 湯処 花ゆづき
料金 大人(中学生以上):670円
子供(4歳以上):340円
幼児:無料
営業時間 10:00~25:00
設備 食事 サウナ マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市西区二十四軒3条1丁目19番地
HP 湯処 花ゆづき

 

西区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ②西区の基本情報

 

手稲区

ていね温泉 ほのか

ていね温泉 ほのかの内観1

出典:ていね温泉 ほのか

JR函館本線「稲積公園駅」より徒歩10分程、手稲区富岡にある”ほのかグループ””ていね温泉 ほのか”

350台の駐車場と24時間営業が魅力です。

手稲方面への無料送迎バスも出ています。

ていね温泉 ほのかの漫画処

出典:ていね温泉 ほのか

温泉の後には8500冊のコミックがある漫画処も魅力的ですね!

名称 ていね温泉 ほのか
料金 大人(中学生以上):900円
子供(小学生):300円
※25時〜29時まで深夜料金
営業時間 24時間営業/年中無休
設備 食事 宿泊 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1
HP ていね温泉 ほのか 

極楽湯 さっぽろ手稲店

 

極楽湯 さっぽろ手稲店の内観1

出典:極楽湯 さっぽろ手稲店

前述の”極楽湯 さっぽろ弥生店”の郊外版、”極楽湯 さっぽろ手稲店”

極楽湯 さっぽろ手稲店の釜風呂

出典:極楽湯 さっぽろ手稲店

こちらの魅力は日本に古来から伝わるスチームサウナ”釜風呂”

一般の蒸しぶろやサウナのような息苦しさが無く気軽に汗を流せます。

名称 極楽湯 さっぽろ手稲店
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳以上~12歳未満):140円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 10:00~24:00
設備 食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市手稲区前田2条13丁目361-3
HP 極楽湯 さっぽろ手稲店

 

手稲区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ③手稲区の基本情報

 

豊平区

やすらぎの湯処 たまゆらの灯

 

やすらぎの湯処 たまゆらの灯の内観1やすらぎの湯処 たまゆらの灯の内観2

出典:やすらぎの湯処 たまゆらの灯

2017年にオープンしたばかりの”たまゆらグループ””やすらぎの湯処 たまゆらの灯”

以前は”スーパー銭湯太陽”としてスーパ銭湯ブームの先駆けとして新聞等メディアにも多数取り上げていましたが、”やすらぎの湯処 たまゆらの灯”として生まれ変わりました。

基本的な作りは太陽時代と変わらないものの、しっかり綺麗にリニューアルされています。

名称 やすらぎの湯処 たまゆらの灯
料金 大人(13歳以上):550円
子供(6歳~12歳):200円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 9:00~25時/年中無休
設備 食事 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市豊平区西岡4条3丁目7-45
HP 湯処 花ゆづきやすらぎの湯処 たまゆらの灯

つきさむ温泉

 

つきさむ温泉の内観

出典:つきさむ温泉

特に道外や札幌以外の道民の方には”北海道日本ハムファイターズ””北海道コンサドーレ札幌”の方にはおなじみではないでしょうか?

”札幌ドーム”そばにある”つきさむ温泉”

入浴時間は早朝午前6時〜午前9時、通常午前10時~深夜0時と限られますが宿泊も出来る為、急な出張や札幌ドームでのスポーツ観戦などホテルが取れない時などに安心です。

つきさむ温泉 和食レストランとんでん

出典:つきさむ温泉

こちらの魅力は”札幌ドーム”へのアクセスの良さも勿論ですが、北海道と関東を中心に112店舗を構える”和食レストランとんでん”が経営する温泉というところです。

平日は”とんでん”での食事つきプランや宴会・会席プランもあります。

 

名称 つきさむ温泉
料金 大人(中学生以上):1300円
子供:600円
※24時〜深夜料金
営業時間 10:00~9:00
設備 食事 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5
HP つきさむ温泉

 

豊平区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑨豊平区の基本情報

 

清田区

湯の郷 絢ほのか

 

湯の郷 絢ほのか美蒸洞(びじゅどう)湯の郷 絢ほのか悠蒸洞(ゆうじゅどう)

湯の郷 絢ほのか氷涼洞(ひょうりょうどう)湯の郷 絢ほのか炎蒸洞(えんじゅどう)

出典:湯の郷 絢ほのか

こちらも”札幌ドーム”からほど近く、「国道36号線」「羊ヶ丘通」の間に位置する”ほのかグループ””湯の郷 絢ほのか”

こちらの魅力はブラックシリカ、麦飯石などを温めた”岩盤浴”

低温の”美蒸洞(びじゅどう)”、中温の”悠蒸洞(ゆうじゅどう)”、高温の”炎蒸洞(えんじゅどう)”の3タイプ計80床の岩盤浴とクールダウン用の”氷涼洞(ひょうりょうどう)”が楽しめます。

(画像は左から時計回りに悠蒸洞・美蒸洞・炎蒸洞・氷涼洞)

こちらも手稲店同様340台の駐車場と24時間営業で、福住方面行きの無料送迎バスも出ています。

名称 湯の郷 絢ほのか
料金 大人(中学生以上):950円
子供(小学生):350円
※25時〜29時まで深夜料金
営業時間 24時間営業/年中無休
設備 食事 宿泊 サウナ 岩盤浴 マッサージ あかすり 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市清田区清田2条3丁目2-26
HP 湯の郷 絢ほのか

 

清田区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑧清田区の基本情報

 

厚別区

北のたまゆら 厚別

 

北のたまゆら 厚別の内観1北のたまゆら 厚別の内観2

出典:北のたまゆら 厚別

厚別区の「平和通り」沿いにあり、”たまゆらグループ””北のたまゆら 厚別”です。

こちらも桑園・東苗穂・厚別同様”天然鉱石ブラックシリカ”を使用しています。

もみじ台・栄通・北野方面への無料送迎バス出ています。

名称 北のたまゆら 厚別
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳~12歳):140円
幼児(0歳~5歳):無料
営業時間 8:00~25:00/年中無休
設備 食食事 サウナ マッサージ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市厚別区大谷地東7丁目
HP 北のたまゆら 厚別

森林公園温泉 きよら

 

森林公園温泉 きよらのモール温泉

出典:森林公園温泉 きよら

厚別区「国道12号線」沿いにある”森林公園温泉 きよら”

こちらの魅力は札幌で唯一の”植物性モール温泉”

”植物性モール温泉”とはモール泉と呼ばれる太古の植物など有機物由来の成分が含まれた温泉成分のことで、北海道遺産に認定されている十勝川温泉が有名です。

家族風呂としても楽しめます。

名称 森林公園温泉 きよら
料金 大人(13歳以上):440円
子供(6歳~12歳):140円
幼児(5歳以下):70円
営業時間 11:00~24:00
設備 食事 宿泊 サウナ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市厚別区厚別東4条7丁目1-1
HP 森林公園温泉 きよら

 

厚別区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑦厚別区の基本情報

 

白石区

湯めごこち 南郷の湯

 

湯めごこち 南郷の湯の内観

出典:湯めごこち 南郷の湯

地下鉄東西線「南郷13丁目駅」から徒歩2分、北海道中央バスグープの経営のためバスでのアクセスも便利な”湯めごこち 南郷の湯”

こちらの魅力は殺菌や清浄効果のある”純銀イオン風呂”

敷地内には”はなまるうどん南郷店”もあります。

名称 湯めごこち 南郷の湯
料金 大人:440円
小学生:140円
幼児(0歳~)70円
営業時間 平日 14:00~24:00
土日祝 10:00~24:00
設備 食事 サウナ 休憩 手ぶらセット 駐車場
住所 札幌市白石区南郷通14丁目北3-5
HP 湯めごこち 南郷の湯

 

白石区の情報はコチラから→ 札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑥白石区の基本情報

この記事のまとめ

札幌市内のスーパー銭湯は天然温泉だらけです。

他の都市では一番のウリになってもよいはずの”天然温泉”も札幌ではただの温泉だけでは勝負出来ません。

よって各施設共に温泉の種類や岩盤浴、食事や休憩所など特色のある銭湯ばかりです(美・理容室併設も普通になってきましたね)

 

家族向けの駐車場完備の大型店舗から地元民の憩いの場まで様々

銭湯のみでなく周辺のスポットと合わせて周るのも○