札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑦厚別区の基本情報

札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ⑦厚別区の基本情報

最も面積の小さな厚別区

 

サンピアザ水族館の魚

標高7 mほどの平野部と標高40 mほどの丘陵部に分かれており、丘陵部は地質学的に野津幌川を境に北側を「野幌丘陵」、南側を「厚別台地」と呼ばれています。

ちなみに筆者はこの区で3歳頃まで過ごしました。

・面積 24.38km2

・人口 126,389人

・世帯数 56,290世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~面積・人口・世帯数~

・隣接している区 白石区・豊平区

・主要地域 新さっぽろ

・主要路線 JR函館本線・JR千歳線・地下鉄東西線

・区役所 厚別区役所(札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2) 区役所の情報はコチラから→ 厚別区ホームページ

 

厚別区のゆるきゃら(ご当地キャラ)

 

ゆるきゃらのピカットくん

こちら厚別区のゆるきゃら(ご当地キャラ)「ピカットくん」です。

「厚別区が明るくなるように」「イベントがピカッと輝き盛り上がるように」などの願いがこめられています。森の妖精らしく頭から葉っぱを生やしてみました。黄色は明るい街、緑は豊かな自然、青は澄んだ空を表しています。(プロフィールより抜粋→ 厚別区ホームページ)

こちらもプロフィールページで作者の思いを公表してしまっています…笑

札幌市の副都心として開発

 

サンピアザ水族館の水槽札幌市青少年科学館のドーム

「新大阪」・「新神戸」・「新横浜」等通常ある地名に”新”がつく地名(駅)は日本にいくつもありますが、ここ札幌にもあります「新さっぽろ」

「厚別区」の中心部に位置し、JR千歳線・地下鉄東西線の始発駅が交わる駅でバスターミナルなどもあり、まさに「厚別区」の中心と言えます。

駅周辺には”サンピアザ””デュオ””カテプリ””イオン”等が併設され、”サンピアザ水族館””札幌市青少年科学館””ファンタジーキッズリゾート新さっぽろ”等、比較的子供向けの商業施設も立ち並んでいます。

 

北海道内の唯一の第1種競技場

 

札幌厚別競技場のグラウンド

各種陸上競技大会、サッカーの主要大会、アメリカンフットボールなどが開催される競技場”札幌厚別競技場”です。

コンサドーレ札幌がホームに試合で使用しファンの間では”聖地・厚別”と呼ばれています。

 

開拓時代にタイムスリップ

 

北海道開拓の村の旧開拓使札幌本庁舎北海道開拓の村の馬車鉄道

東京ドーム約11個分という広大な敷地に明治~昭和初期の歴史的建造物を再現した屋外型博物館”北海道開拓の村”です。

市街地、漁村、農村、山村の4つのエリアに52棟の歴史的建造物が軒を並べ、村全体が展示場になっています。

道産子(北海道産の馬)の引く馬車鉄道(冬は馬そり)にのることが出来ます。→ 北海道開拓の村

 

厚別区に移住を考えている方

「新さっぽろ駅」は上記で述べたようにJR・地下鉄が通っており、中心部まで電車で20分程。”新千歳空港”へのアクセスも良いです。

周辺の飲食店や買い物等、中心部に用事が無い・好きでないという人にとっては、札幌の郊外としては珍しく一か所で完結することが可能な街です。

札幌~千歳方面を結ぶJR千歳線「JR新さっぽろ駅」、札幌~旭川方面を結ぶJR函館線「JR厚別駅」をそれぞれ通っているのでその中間に住めば移動にかなり便利な地域と言えます。

札幌最初に住む場所でお悩みの方はコチラから→ 札幌移住で後悔しない為のおすすめ地域はココ

 

この地域のまとめ

メリット

  • 新さっぽろ駅周辺で完結も可能
  • JR・地下鉄・幹線道路が通っており移動に便利
  • ”聖地・厚別”

デメリット

  • 区北東部(厚別駅以北)の雁来・大麻方面は車が無いと生活困難
  • 隣接している区境にもJR・地下鉄駅がほぼ無い為、居住地は「新さっぽろ」・「厚別」・「ひばりが丘」・「大谷地」など西側に限られる