札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ④北区の基本情報

札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ④北区の基本情報

都会と自然の融合北区

 

札幌市下水道科学館のゆるきゃらのくりんちゃん

南北に13.7kmと縦に長く面積も市内3番目に広い区。人口は最も多い北区です。

区境に川が多いのが一つの特徴で、北側の石狩市と当別町との間に発寒川・茨戸川・石狩川、東側は創成川を挟んで東区に接し、西区と手稲区との区境には新川が流れています。

地下鉄さっぽろ駅は中央区、JR札幌駅は北口が北区になっています。

 

・面積 63.57km2・人口 287,724人

・世帯数 137,533世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~面積・人口・世帯数~

・隣接している区 西区・手稲区・東区・中央区

・主要地域 札幌 麻生

・主要路線 地下鉄南北線・JR函館本線・JR札沼線

・区役所 北区役所(札幌市北区北24条西6丁目1-1) 区役所の情報はコチラから→ 北区ホームページ

 

境界線は駅構内北口から

 

札幌駅北口

 

「JR札幌駅」は中央区と思いがちですが実は北口は北区です。

観光客の方は新千歳空港からのアクセスや小樽方面や旭川方面へのアクセスの良さから札幌駅近辺のホテルに宿泊の方も多く、駅周辺は、南は~大通、北は~北12条あたりまではオフィス街となっているので居酒屋など飲食店も多いです。

さっぽろ駅についてはコチラから→ 札幌移住で後悔しない為の地区選び ②地下鉄南北線北側周辺

 

花園をリリートレインが走る憩いの公園

 

札幌百合が原公園のリリートレイン

東京ドーム約5.4個、約25.4haという広大な敷地に6400種類程の花や植物が育てられている”札幌百合が原公園”

札幌市の姉妹都市である中国瀋陽ドイツミュンヘンアメリカポートランドと日本の伝統的な庭園が融合した”世界の庭園”が楽しめます。

園内の移動は”リリートレイン”に乗車するのがお勧めです。→ 札幌百合が原公園

 

札幌のプールはガトキン

 

ウォータースライダーと少年

筆者の時代は”札幌テルメ”でおなじみでしたが2002年からは”シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(ガトキン)”の名で親しまれてるホテル・屋外、屋内プール・温泉・ウェディング会場です。

当時はバブル時期の開業ということもあり、終日大人気スポットでした。

ウォータースライダーは子供に大人気で、現在はお菓子メーカーの経営するホテルですので、スイーツも豊富です。

札幌駅からのシャトルバスも出ているので日帰りでも楽しめます。

 

北区に移住を考えている方

「麻生駅」(正確には”あさぶ”と読みますが筆者は”あざぶ”派です)地下鉄南北線始発駅で、徒歩10分程にはJR札沼線「新琴似駅」もありアクセスに便利。

駅周辺にはスーパーや飲食店が充実しておりバスターミナルを利用すれば、麻生発のバスで新千歳空港や石狩方面などへのアクセスも良い。

石狩市と隣接しており、海水浴など海へのアクセスも良い。

札幌最初に住む場所でお悩みの方はコチラから→ 札幌市周辺では、どの地区がおすすめ?札幌移住で後悔しない為のおすすめ地域はココ 主な交通手段4つと地下鉄・市電路線図から見る快適エリア

 

この地域のまとめ

 

メリット

  • JR札幌駅は全て揃う
  • 区南部(麻生駅以南)はJR・地下鉄・バスターミナルなど交通の便が良い
  • 東区と隣接していることも含め自然豊かな公園が多い

デメリット

  • 区北部(麻生駅以北)の石狩市近郊は車が無いと生活困難
  • 高速道路・国道に面している地域が多く騒音が大きい
  • 豪雪地帯