札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ③手稲区の基本情報

札幌移住で住みやすいおすすめ区情報 ③手稲区の基本情報

札幌中心部と小樽市を結ぶ手稲区

 

手稲山

市の北西部に位置し、南東は手稲山の山頂から新川にかけて西区と、西は手稲連山の尾根を境として南区・小樽市と、北東は北区・小樽市・石狩市と、北は小樽市と接している”手稲区”です。

”中央区”の北大裏から新川に沿って走る”新川通り”は、札幌市民が行く海水浴場”おたるドリームビーチ”へ行くために通る道としてよく利用されます。

”星置公園””稲積公園””手稲山口緑地””前田森林公園”など広大な自然と触れ合える公園が多いのも特徴です。

前田森林公園の情報はコチラから→ 札幌市内のバーベキュー場10選 BBQの出来る有名・穴場スポットと周辺買い出し情報

 

元は「発寒区」になる予定であったが、東・西・南・北・白(白石区)・中(中央区)が既にあるので完全に麻雀になってしまう為、「手稲区」になったという都市伝説もあります。

市内から小樽方面へ行く場合に必ず通過する(国道5号線・札樽自動車道)が”手稲区”を横断しています。

・面積 56.77km2

・人口 141,883人

・世帯数 59,030世帯 ※全体の情報はコチラから→ 札幌の各区ごとの基本情報 ~面積・人口・世帯数~

・隣接している区 南区・西区・北区

・主要地域 手稲

・主要路線 JR函館本線

・区役所 手稲区役所(札幌市手稲区前田1条11丁目1-10) 区役所の情報はコチラから→ 手稲区ホームページ

 

手稲区のゆるきゃら(ご当地キャラ)

ゆるきゃらのていぬ

こちら手稲区のゆるきゃら(ご当地キャラ)「ていぬ」です。


頭が手の形をした犬(シロクマ。うさぎでは?といった意見もあるが…)ということから名付けられた。
「ていね」→「ていぬ」ダジャレの意味も込めてこの名前に。皆さんもご存じの通り。
手稲区のキャッチフレーズは「ていねっていいね」ですから。「すていぬ」で検索されてしまう事が多い。
みんな「ていぬ」で検索してください。(プロフィールより抜粋→ 手稲区ホームページ)

”ていぬくん”はいつもTwitterで手稲区の学校の校歌を口ずさんでいます…笑

 

2つのスキー場が統合

 

サッポロテイネスキー場

手稲と言えば中心部からのアクセスも良い”サッポロテイネスキー場”が有名ですね。

標高1,000メートルを超える山頂からは札幌市街や石狩湾が見渡せるのも特徴です。

特に上級者コースである難コース通称”北壁”から見る石狩湾は絶好で、ナイタースキーでは夜景も素敵です。

1972年の札幌オリンピック会場として建設され、スキーアルペン競技の男・女大回転、男・女回転、ボブスレー、リュージュのソリ系5種目の会場として使用しました。

以前は”テイネオリンピアスキー場”・”テイネハイランドスキー場”に分かれていましたが、2005年に統合。夏季は”テイネオリンピア遊園地”として営業していましたが、こちらは2010年より閉園中です。

名称 住所 HP
サッポロテイネスキー場 札幌市手稲区手稲本町593 サッポロテイネスキー場

 

免許と言えば手稲

 

札幌運転免許試験場

北海道の運転免許試験の会場は、札幌・旭川・釧路・帯広・北見・函館と、各主要都市にしかありませんので、札幌民はほぼ全て 最終的には”札幌運転免許試験場”でとることになります。

優良運転者を除く免許更新等もこちらになりますので、誰しもが一度は行くことになりますね。

名称 住所 HP
札幌運転免許試験場 札幌市手稲区曙5条4丁目1-1 北海道警察HP

 

西区に移住を考えている方

 

以前は手稲と言えばスキー場や遊園地といったイメージで休日のレジャースポットでしたが近年は合併・閉鎖等で少し寂しくなってきています。

南区同様自然豊かですが同じく降雪量も多いです。

中心部まで車で30分程ですが、同じく隣町の小樽市に行くのにも30分程なので小樽方面への観光には良い立地とも考えられます。

「手稲駅」は北海道のJR駅の乗客利用数がさっぽろ駅に次ぐ第2位の駅なので駅前の居酒屋等多く立ち並んでいます。

冒頭の主要地域の紹介からもわかる様に手稲区での住居探しはは「手稲駅」周辺一択です。

 

札幌最初に住む場所でお悩みの方はコチラから→ 札幌移住で後悔しない為のおすすめ地域はココ 主な交通手段4つと地下鉄・市電路線図から見る快適エリア

 

この地域のまとめ

 

メリット

  • 広い公園や手稲山など自然豊かでゴルフ・パークゴルフ・スキー場が近い
  • 小樽方面への観光地へのアクセスが良い
  • 免許更新など便利

デメリット

  • 降雪量が多い
  • 中心部からの距離が遠い